トリートメントとコンディショナーとリンス

こんにちは!ウチダです。
今回は、シャンプー後の
“リンスとトリートメントとコンディショナーの違い”
について書いていこうと思います。

ブログ画像まずはリンス。髪の表面を油分でカバーし、シャンプー後の
髪のきしみを防いで手触りをよくすることが出来ますが、
毛髪の内部に効果は得られません。

次にトリートメント。効果はリンスと同じですが、
髪の毛に必要なタンパク質がその内部にまで
浸透してくれるので、ダメージ部分に栄養を
行き渡らせ補給する事ができます。

そして、コンディショナーは、髪の表面をカバーする点では
リンスに近いですが、リンスよりも
髪の表面のコンディションを整える力が強いものと考えてください。

ということで、それぞれ違いをご紹介していきましたが
いかがだったでしょうか?

ちなみに3種類全て使うとしたらその順番は
トリートメント→リンスorコンディショナー
と、なります。

普段何気なく使っているものも、しっかり性質や特徴を知ってるとよりよく使うことができますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>