コテ巻きやアイロンで気を付けるポイントをご紹介♪

こんにちはこんばんは! 今日のブログを担当しまーす! 花水です。
今日はタイトル通り、コテもしくはアイロンで髪をセットするときに気を付けてほしいこと!

をご紹介させてください!
みなさんも1度は使ったことがあるのではないでしょうか。 手軽に「熱」の力で髪をまっすぐにしたり

コテでカールを作ったりと普段とは違ったスタイルを作れることが魅力的ですよね!

ですがこれはあくまで「熱」の力で髪の毛の中にあるたんぱく質を温めて形を変えているんです。

そして冷やすことで髪が冷えかたまり コテの大きさそのままのカールができたりするんですね!
ですが!ここで注意してほしいこと、それは「髪へ熱を加え続けないでほしい」ということです。
髪の毛はタンパク質でできています!

髪の毛はよくタマゴに例えられることが多いのですが、タマゴも同じタンパク質でできています。

タマゴをフライパンの上で熱すると固まりますよね?

髪の毛でも同じことが起こります。もちろんコテ、アイロンの温度にもよりますが3秒以上髪の同じ部分に当て続けることはおすすめしません!!タマゴと同じように一度熱によって固まってしまうともう元には戻りません。髪はパサつき固くなると思います。

今は市販のコテやアイロンでも温度が最高200℃まで設定できるものが多いのでせめて!!160℃以下くらいまでが一番安全だと思います!
もう少しそうならないための予防などをいくつかご紹介!

まず
髪をしっかりと乾かしてから行う! ・・・熱したフライパンの上に水を流すとどうなりますでしょうか。
一瞬で蒸発していくと思います。

これが髪の毛の内部で起きてしまうと髪の中の水分が急激に熱され蒸発、髪の毛の中で爆発するような状態になり熱を加えた周囲の髪の組織を破壊してしまうのでこれだけは本当に注意してください!!
そしてそして!しっかりとアウトバストリートメントを付けて髪を熱に強くしてあげるといいですよ!!
オイル系のトリートメントは髪を守ってくれますのでそういったものだったり今はアイロン、、コテ前専用のトリートメントなどもございますのでそちらもおすすめです!

髪はどうしても消耗していってしまうものですが
こうした地道なケアをしてあげるだけで、より長く楽しんでいただけると思います!やってみてくださいね!

I003113013_349-262

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>